ミックスCDのマスタリング

CDを買ったらまずDAWに流し込みます。そして波形を見ます。

先日購入した宇多田ヒカルのアルバムも当然のように聞く前にDAWに流し込みました。非常にふくよかで心地よいミックス、そしてトムコインお得意の商業用のマスタリング。聞けばわかると思うんですが、最後の曲はミックスし直せば良かったのになと思いました。


とある生音主体のミックスCDも聞く前にDAWに流し込みました。あれ?ビヨンセのCDを間違って流し込んじゃったのかな?と思わず思ってしまうくらい全ての曲の波形が「海苔」状態でした。ドラムが鳴ってなく笛だけしかなってないようなパートなのに0dbですよ。おかしくないですか?

海苔波形については他人様のサイトですがこちらをごらんください →音圧競争? 

こういう海苔波形、EDMとかだったらまだ分かるんですが、生音主体のミックスCDではどうかなと..。そりゃ、私も音圧は上げますけどいやいやそれはちょっと...と思ってしまいました。


「音圧を上げた時のメリットとデメリット」

音圧を上げただけで音が良くなったとまずみんな勘違いしてしまいます。DJでも余裕で勘違いします。偉そうにしてるDJほど勘違いしてます。勘違いした結果、こういうミックスCDや曲が世に蔓延ってるんだと思います。

音圧を上げれば上げるほど音は悪くなります。

なぜ良くなったと勘違いするのかというと、音圧を上げたことにより各パートが明瞭に聞こえ、聞こえづらかった音が聞こえるようになります。デパートのうんこスピーカーでかかってても音が良く聞こえます。再生環境が悪くても良く聞こえます。じゃあいいじゃんって話なんですが物には限度があります。実際、ちんぽが大きければ大きいほど女性が喜ぶわけじゃないじゃないですか。大きいだけのフニャチンより、小さくても硬い方が好まれると思うんですよ。そんな感じです。

クラブでEDMがずっとかかってると疲れませんか?デカイ音で音楽が鳴ってればいいや的な若い人やお薬を処方してる方はそうは思わないかもしれませんが。数年前、知り合いのDJが何人もいたのでオールジャンルのイベントに遊びに行きました。存じ上げなかったDJの方がEDMをかけ始めました。最初は盛り上がってたのですが、あっという間にフロアから客がいなくなりました。EDM特有の高域のうるささもあるのですが音圧も原因だと思います。他のDJ達が「音圧あり過ぎだろ笑」と全員口を揃えて笑ってました。この時の客のように音圧のことがよくわからない人でも身体で感じて拒否反応を示したりします。

再生環境が整っているところで聞くと海苔波形はただのうるさいだけの音の塊になります。よって聞いてもらえなくなります。再生環境が悪くても聞いてるうちに疲れるてくるのでそのうち聞いてもらえなくなります。◯◯クン、顔も第一印象も良かったから付き合ったのにまさか暴力を振るうとは思ってもみなかった、だから別れた。そんな感じです。

意外かと思う方がいらっしゃるかと思いますが、古い生音の曲はコンプがガッツリかかって窮屈でうるさいです。ラジオでかけてもらった時に良く聞こえるようにしたいがためコンプでガッツリ持ち上げてたようです(JBの映画でそのようなシーンが出てきた記憶がありますが勘違いかも)。それをさらに今風の音圧をかけるわけですから...。


海苔波形をエンジニア側の観点からみてみましょう。

一言でいうと「チョー楽〜!!!ちょろいちょろい!!!」です。

海苔だとしても、再生環境が悪いとこで聞いても良く聞こえてしまうので客は喜んでくれます。マスタリングしてる方は、波形を1曲ずつちぎってiZotope Ozone 7のマキシマイザーで上げて潰すだけで済みますし(あのミックスCDは6だと思う)。しかも全部の曲を一括で。

ミックスCDのマスタリングを1万円くらいでやってるとこのほとんどがこんな感じです。2万だったら殴ってもいいレベルです。早朝ソープが1万っつーから行ってみたら60過ぎのババアで泣いた。イッたけど。そんな感じです。1万くらいでやってる業者が全部がそんなことやってるとは思いませんがそんな感じだと思いますし、西池袋の早朝ソープ程度だと思ってもらっても構いません。

あと、マスタリング代が安価なやつだと、1曲ずつちぎることもなく全体を一括で音圧かけてリミッターで潰すだけというのも多く見かけます。次の曲になったら音が小さくなったから音量を上げてしまったという経験をしたことありませんか? そういうのは大抵エンジニアが手を抜いてます。ちぎって音量の調整をしてないので音が割れてる曲も出てきます。あのミックスCDはそんな感じでしたよね。


最後に宣伝になりますが、ミックスCDのマスタリングを3万円で行っております(プロの方は別料金です)。ぜひ、ご依頼ください。

1曲ずつちぎり、1曲ずつ音量音圧の見直し、EQで調整、パンの調整、程よく音圧を上げ長く聞いていただけるようにマスタリングいたします。お客様が納得いくまで無制限でやり直し可能です(と言っても限度はありますが...)。

マスタリングの件でと asobihouse.studio@gmail.com までご連絡くださいませ。ミックスダウンもやっておりますのでこちらもご相談ください。


なんだかんだ書きましたが、昔の自分もそんな感じでしたし、クライアントにそうしてくれと頼まれたら断れません。自分も不本意ながらめっちゃ音圧上げた曲がありますし。