ヘッドホンのススメ

今年も断然使ったのは、FOCAL SPIRIT PROFESSIONAL です。もうこれじゃないとっていうくらい使ってます。


クラブミュージックを作ってる人は特に、下手なスピーカーを使うくらいならヘッドホンを使った方がいい結果が出ます。下手なスピーカーというのは、低音が出ないスピーカーのことです。安いスピーカーはまず低音が出ないです。低音自体は出てるのですが、クラブで鳴るあの腹に来る、パンツの裾を揺るがすような肝心な低音が足りてません。極端な言い方しちゃいますが、10万以下ではまず無理だと思ってもらっても結構です。(YAMAHA HS8は10万以下で買え、値段の割には低音が出ます)

そんな下手なスピーカーでガンガンに鳴らしてキックがドンドンと鳴ったとしても、クラブで適正な低音が鳴る保証はありませんというか、鳴らないと思って諦めて良いスピーカーを買うか、エンジニアに任せるか、良いヘッドホンを使った方が良いんじゃないかなと。

下手なスピーカーのままだといつまで経っても、きちんとした低音は出せないんじゃないでしょうか。ただ、スピーカーは高価なものだし、セッティングの問題もあるしで、騒音問題も...。エンジニアを雇う金もないし...。ということでヘッドホンのススメです。


今年は、Beatportのハウスリリースチャートの5位6位とランクイン出来たのですが、どちらかの曲がFOCAL SPIRIT PROFESSIONALを9割以上、もう1曲はFOCAL SPIRIT PROFESSIONALオンリーでスピーカーすら使ってません。スピーカー無しで作った方も低音の鳴りは良かったはずだと自負してます。これは慣れの問題なので、このヘッドホンを使えば低音の処理もバッチリやりやすい訳ではないです。が、扱いやすいのではと思ってます。


DJ用とモニター用のヘッドホンの違い

DJ用は、ドンシャリ(低音のドン!と高音のハイハット等のシャリシャリした音からこういう言い方になったと思います)が強いです。というか、かなり強調してます。音質を後回しにして、ドンシャリを強調することによってモニターしやすくなってます。装着感より頑丈さを優先してるのもありゴツい。DJ用だしつって安いヘッドホンを使ってる人を多く見かけますが、自分で難聴にしてるようなものだと思います。安いと解像度が悪いためボリュームを大きくしてしまいがちに。なので将来難聴になりたくないのであればそこそこいいやつを使った方がいいかと。

モニター用は、ドンシャリを排除しフラットさを重視してます。音の本質のまま味付けなく吐き出すのが目的なのですが、フラット自体は意外と曖昧で「基準となる音」を世界標準で決めてないのか、各メーカーが提唱するフラットには差があります。極端な例で言うと、ラーメン二郎(フラット)が同じ屋号なのに店(メーカー)によって味が違ってるあの感じです。1回も食べたことないけど。

とりあえず、フラット=味付けがない音という感じでしょうか。

モニター用は頑丈さより装着感を重視してます。長時間つけてても疲れないように設計してると思います。DJ用のイヤーパッドは頑丈な素材を使ってますが、モニター用はDJ用より素材にもこだわってる物が多いと思います。こちらも装着感を考えてるからでしょうか。

モニター用はDJ用より解像度も良いです。DJ用より細部まで音が見えます。リバーブ感は特にDJ用より見えると思います。この解像度なんですが、ダンスミュージックなので解像度はそんなに求めなくては良いのではと思ってます。とはいえDJ用では物足りません。

基本的に高価であればあるほど解像度が良くなるんですが、そんなに細かいことをやってないダンス物にはオーバースペックになるのではと思ってます。解像度が上がり音が見えるのはありがたいんですが、ダンスミュージックは聞かせるというよりは踊らせる音楽ですし繊細な解像度は必要ないのではないかと思ってます。


ピュアオーディオ的なかなり高価なヘッドホンについて少し触れます。ヘッドホンが大好き過ぎて一時期いろんなヘッドホンとイヤホンを集めてました。かなり高価なヘッドホンも購入したことがあります。解像度の素晴らしさに驚きましたが、なんと低音がスカスカでした。多分ですがクラッシックにはクラブ鳴りするような低音は必要ないのでしょう。カットされてました。さらっと聞いただけで衝動買いした自分を恨みました...。全部が全部そうじゃないと思うんですが、先ほども書いた通り、解像度が上がってもダンスミュージックにはオーバースペックですし、無理に買うこともないのではと思ってます。フラットでもありませんし。


曲を制作してる時は、テンションが上がるDJ用の方が捗るような気がします。ただ、いざミックスダウンしようとした時、全バランスが崩れると思いますので最初からモニター用を使用した方が楽だと思います。


SONY MDR-CD900STについて

業界標準みたいな扱いですが、ダンスミュージックには最も適してないと思います。低音が見えません。これで綺麗な低音の処理を出来る人がいたら迷わず尊敬します。雑誌にヘッドホンと言えばこれでしょみたいな感じで紹介されてるので結構使ってる人がいると思います。他のジャンルはどうか知りませんが、少なくともダンスミュージックには向いてません。これを使うくらいだったらDJ用のヘッドホンで作った方がまだマシです。


eイヤホンだとほぼ全機種試聴が出来ると思うんですが、地方の人は試聴できても家電屋さんに置いてあるSONYとかBOSEとかの家庭用のヘッドホンですよね...。で、まともに試聴出来ないし、値段も気になるしってことで価格コムなんかを閲覧すると思うんですけど、食べログと同じで「客観的に書いてます」と前置きしながらも主観だったりするので残念ながら参考になりません(つってもこのブログも主観です...)。しかも高価なヘッドホンのレビューや口コミのリファレンスがパヒュームやアニソンだったりするんですよ。別にパヒュームやアニソンを卑下してるわけじゃなく、これらは普通に音は良くないじゃないですか。ダンスミュージックをリファレンスに使ってる人もまあいないんですけど。アニソンをリファレンスに使うくらいだったら、ビヨンセとかの方がまだありがたいかなあと。(有名ミュージシャンだと制作費に金使ってるのでやっぱ音がリッチなんですよ。いろいろと勉強になると思いますのでアンダーグランドな音を作ってる人も超メジャーなミュージシャンのCDを購入されることをお勧めします)

で、一応モニター用で使って良かったもの、評判が良いものを並べておきます。傾向としてはフラットですが、先にも書いたように「フラット」自体が非常に曖昧なので音の好みや、長時間つけてても窮屈ではないかなとか装着感で選んだりしてみてください。今は年末シーズン真っ只中ということもありかなり安くなってます。eイヤホンフジヤエービックの会員になるともっと安くなったりしますので会員登録をお勧めします。特にフジヤエービックさんは値引きが凄い時があるので要チェックです!


モニター用ヘッドホン

FOCAL SPIRIT PROFESSIONAL

JVC HA-MX10-B

SONY MDR-Z1000

Sennheiser HD600

Sennheiser HD650

audio-technics ATH-R70x

YAMAHA HPH-MT8

TECHNICS EAH-T700 これめっちゃ欲しいんだけど金欠で買えない...



イラスト ぱいせん