2015年 ヘッドホン&イヤホン 3選

棒にも箸にもかからないような自称DJによる「2015年俺が選んだ10曲!」「俺の2015年ベストDJミックス!」を見習って私も「2015年 私が選んだヘッドホン&イヤホン」をば。

一時期、ヘッドホンを多く所有してたのですが、いっぱいあっても目移りというかあっち行ってこっち行ってじゃ判断力が散漫になるので減らしました。

1位と2位はダンスミュージック向けです。よく音楽雑誌でSONY MDR-CD900STを勧めてますが低音がカットされてるのでダンスミュージックには全然不向きです。

スピーカーの環境が整ってない方は良いヘッドホンを使った方がいいんじゃないかなと。高くても5万しないんで。安いヘッドホンを使ってるとエンジニア的な耳は育たないと思います。DTMをやってるビギナーの今一番の関心ごとはミックスダウン、マスタリングと聞きました。ですがビギナーはとにかくお金を使わない。フリーのプラグインばっかり集めてそれをメインに使ってる奴とかザラにいると思うんですよ。そんな奴は当然のようにヘッドホンにもお金をかけません。なのに一番の関心ごとはミックスダウンとマスタリングっていうのは矛盾してるんですよ。ミックスダウンが出来る耳を育てるにはやはりお金はかけるべきではないでしょうか。


1位は「FOCAL SPIRIT PROFESSIONAL

4つ打ちと相性が良いと思います。解像度はこれくらいで良いかなと。言い方に語弊がありますが解像度が悪いというわけではなくむしろ良いんですけど、もっとお金を出せばもっと解像度が高いヘッドホンがあるんですね。でもダンスミュージックにはこれくらいが良いのではないかなと思ってます。ドンシャリせずフラット寄りです。高中低音域のバランスが良く味付けが少ないのでミックスダウン、マスタリング、これでいけます。ただ、小顔な私でも装着感はちょっと窮屈。私はこれが無いとダメ。


2位は「audio-technics ATH-R70x

こっちの方が解像度が高いです。これを買った理由は広告や提灯記事に釣られてです。試聴しないまま買いました。ヤフーショッピングのクジでTポイントが1万4千ポイントも当たったんです。で、そのポイントの有効期限が2週間しかなかったので試聴出来ないまま購入した次第です。曲を作る時に疲れないヘッドホンが欲しいなとずっと思ってて、じゃあオープンエアー型だなとHD650を買い直そうかなと思ったんですけど、それも癪だなというか最新のヘッドホン事情も知りたかったんでこれにしました。全然疲れないです。とにかく軽い。良いヘッドホンですがヘッドホンアンプがないと辛いです。FOCAL SPIRIT PROFESSIONALよりリバーブの空気感が非常に見やすいです。エンジニア向けかと思いますが私は製作用に使用してます。


3位は「Bose® QuietComfort® 20 Acoustic Noise Cancelling headphones

音はBOSEらしくないです。得意のドンシャリ感が少ないです。音も値段の割には...です。ですが、これの最大の魅力はノイズキャンセリング。言葉で言っても伝わりにくいのでとにかく試聴してみてください。世の中はこんなにノイズまみれなのかと驚きます。音量を上げなくて済みますので大変耳に優しいです。移動が多いミュージシャンの方達には大変重宝すると思います。新幹線でこれ使うと、ゴーーーーー!!!という音が消えるので新幹線内での作業がはかどると思います。製作用ではなく外で音楽を聴く用として使ってます。