【Mastering】Jimmie Soul / Light

2018年 1/20発売

Disk Union 

JETSET Records 

mother moon music 

LocoSoul Records  

Little Bird  

Saadia Records  

Soul Clap  

Roots Records

あと手売りもしてると思います


Jimmie Soulさんからどういう風にマスタリングしてるのかブログに書いてもらえませんかとリクエストが有ったので書きます。


先ず、送られてきたデータがモノラルでした。

何でモノラルやねん?とは驚きませんでした。本当によくあることのひとつです。自分はそんなことしないよとお思いでしょうが、たぶんJimmie Soulさんもそう思ってたに違いないでしょう。

聞いて気づかなかったのか?

古いソウル等のレコードは特に音がセンターに寄ってるのでステレオとモノラルの区別がつきにくいんです。とはいえ普通気付くだろ、とお思いでしょうが本人の脳内ではしっかりステレオで鳴ってるわけです。音楽のことをよくわかってない人がマッシュアップを作るじゃないですか。トラックとボーカルのキーが全然合ってないんですけどそれに気づかない人って日本に600万人くらいいるじゃないですか。本人の脳内ではしっかりキーが合ってるんですよ。そんな感じです。別に小馬鹿にしてるわけではなく、私もそういう時代があったのでよくわかる事なんです。ということでモノラルに気づかないっていうのはごくごく普通でもあるんです。


画像は、ゼロからはじめるDJ研究室さんから勝手にお借りしました。

これの「N」が原因でした。

BOOTH MONO/STEREOというツマミなんですけど、とにかくOUTをマスターやブースにしてもモノラルのままだったのかな? 発売日は決まってたので修理に出して先延ばしにすることが出来ず二進も三進もいかなくてミキサーのローンが終わらないまま新しいミキサーをローン組んで買ったそうです。。。





マスタリングソフトはWaveLab 9を使いました。

先ず1曲ずつ切っていきます。Jimmie Soulさんに千切ってもらいたい箇所を自前に聞いて、それを踏まえた上でこっちの都合に合わせて千切っていきました。その後にパンの調整(レコードや針やミキサーのクセでどちらかに偏ってしまうので1曲づつ丁寧に調整)、ラウドネスの調整をします。音量ではなく音圧で合わせていきます。Wavelabの場合、ラウドネスの調整はボタン一発で出来ますが(各トラックにエフェクトをかけた状態でも出来る)、聴感上のバランスもあるので微調整します。

そして千切った全曲にEQを挿します。Pro-Q2は軽いしMS処理も出来るのでこれをとりあえず全曲に挿しました。場合によっては違うEQと差し替えたりしました。

全トラックにコンプはかけませんでした。古いソウルの曲はコンプが現代よりもキツくてパツパツなのが多く、これ以上かけてもなあと思いかけてません。

コンプは使いませんでしたが、非常に音圧がない曲にはマキシマイザーを使って音圧をかけました。

各トラックのEQなのですが、全体の統一感を出す事を目指さずに、曲ひとつひとつが引き立つような使い方をしてます。DJミックスなのでその方がメリハリが出ると思いますし。

こもってる曲は高域を伸ばして生き返らせたり(この場合はPro-Q2ではなく高域が得意なEQに挿し替えます)、低音が全くない曲はなかば無理やり立たせたり(低域が得意なEQに挿し替えます)

EQ等でブーストしたりすると当然音量等が変わるので再度ラウドネスを全体均一になるように合わせますが、場合によっては前の曲のボーカルと次の曲のボーカルの音量で合わせたりと細々なことをやってます。


逆リファレンスCDを参考にしました。とあるレーベルのCDです。うちよりちょい上のマスタリング代なのですが、こういう細かいことを一切せずに一括でEQの高域を上げて音圧をめちゃくちゃかけるところのCDです。(あー、パーカス1音だけなので0db叩いてるよー、こうならないようにしなきゃ)とか(もともとキンキンに耳が痛い曲なのに一括でやってるから尚更耳に痛いからこうならないようにしなきゃ)とか反面教師として勉強になりました。ありがとうございました。


マスターには3本リミッターを挿してます。最初に①リミッター、その次に②EQと③内緒、④リミッター、⑤内緒、⑥EQ、最後に⑦リミッターの流れです。

多過ぎかもしれませんが、それぞれ過度な使い方はしてなくて各リミッターもほんのちょっとだけ叩いてるだけです。①で全体的に持ち上げて1dbくらいだけ叩いてます。②③を施すとまた音量が上がってしまうので④で抑えます。①と同様で1dbくらいです。⑤と⑥をいじってまた⑦で1dbくらい叩きました。リミッター以外もそんなに過激なことはしてません。

一気にリミッターで潰すよりは何か噛ませたらリミッターで軽く再調整していった方が原曲の良さまでも潰さなくて済むと思いこの方法です。自己流なのですがサンレコのエンジニア特集で同じようなやり方のエンジニアの方がいらっしゃいました。


Jimmie Soulさんと私しかマスタリング前のデータを知ってる人はいないものですから、マスタリング前と後の差がわからないと思うんですが、かなり良くなってるんですよ笑


ということで Jimmie Soul / Light 宜しくお願い致します!